ペンタックス公式サイト Pentax Online Shop


富士カメラ

2009年04月23日

K10Dのバッテリーグリップ「D-BG2」を買いました(使用編)

まず電源レバー。ON-OFF がありますが、カメラ本体の電源レバーが ON でないと意味がありません。ですので縦位置で撮影したい場合は、カメラ本体とバッテリーグリップの両方の電源レバーが ON でないとシャッターは切れません。

どうして電源レバーが必要なのか? はじめはそう思っていたのですが使ってみて分かりました。カメラを持ち歩いているとき(自分の場合、右腕にストラップを巻き付けてグリップを握っている)にバッテリーグリップのシャッターボタンに手が触れて シャッターボタンを半押ししてしまうのです。電源レバーをつけることでこういったことを防ごうとしていたのですね。

そして肝心の縦位置での撮影ですが、やはり右腕をグッと上に上げなくていいのですごく楽に撮影ができます。グリップの幅が狭いですが思ったより握りやすく、そのためか違和感なく撮影できます。買って良かった〜と思った瞬間でした(笑)

関連リンク

製品情報 - バッテリーグリップ D-BG2
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/accessory/index35_others.html#09

バッテリーグリップ D-BG2
ネットショッピング
バッテリーグリップ D-BG2 (Amazon)
バッテリー D-LI50 および互換品 (Amazon)

posted by LX owner at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | K10Dの日記
この記事へのコメント
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年04月25日 20:09
なおさん

コメントありがとうございます。
楽しんでいただけたようで、うれしいです。
Posted by LX owner at 2009年04月26日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。