ペンタックス公式サイト Pentax Online Shop


富士カメラ

2012年01月14日

ペンタックス K-5、K-7、645D用のバッテリーが変更に

電気用品安全法(PSE法)の改正に伴い PENTAX K-5、K-7、645D用のバッテーである D-LI90 が、D-LI90P に変更になります。

もともとのPSE法でバッテリーは対象外でしたが、近年のバッテリー発火事件を鑑み高容量のものに対してPSE法の対象となったようです。

この改正により D-LI90 が対象となりましたが、ペンタックスのアナウンスサイトをみると新しい D-LI90P に対して

※容量(1860mAh)は従来製品と同じです。「D-LI90P」の充電には「K-BC90PJ」をご使用ください。

という説明が・・・。この説明をそのまま解釈すると「新しい D-LI90P は、今持っている充電器 K-BC90J は使えないので、新たに K-BC90PJ を買わないといけない」ということになります。

この説明は、小さく記載されていますので、おそらく今持っている充電器でも問題がないのではないかと想像できます。重大な事故が懸念されるのであれば、例えば「危険」と大きく記載いするべきですから。

メーカーとして製造物に責任を持つことは当たり前ですが、新たな出費が発生するような法改正というものは避けてもらいたいですね。使えるものを捨てることにもなり勿体ないですから。

関連リンク

デジタル一眼レフカメラ用リチウムイオン充電池および充電器の
改正電気用品安全法への対応について
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20120113.html

電気用品安全法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E7%94%A8%E5%93%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%B3%95

電気用品安全法の改正(PDF) - 日本電気技術者協会
http://www.jeea.or.jp/latest-info/release/pdf/080611.pdf

posted by LX owner at 17:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
他のブログの書き込みによると、

旧バッテリー D-LI90 は、新旧充電器 K-BC90J/K-BC90PJ で充電できるが、
D-LI90 を K-BC90PJ で充電することは PENTAX によって禁止されている

おそらく実際の充電にはなんら問題ないが、コンプライアンス的な理由で禁止というアナウンスをしている模様。

新バッテリー D-LI90P は、新充電器 K-BC90PJ では当然充電できるが、
旧充電器 K-BC90J に取り付けようとすると突起が邪魔をして取り付けられず、物理的に充電できない

だそうです。迷惑な話ですね。
Posted by supersense at 2012年05月17日 00:59
え!? そうだったんですか? 知りませんでした。
PENTAXをはじめ、メーカーは法律を守って製品を作っていると思いますが、その法律が変わりその法律を守ったために消費者に迷惑が掛かる・・・ 変な世の中です・・・。
貴重な情報ありがとうございました。
Posted by LX owner at 2012年05月17日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246262922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。