ペンタックス公式サイト Pentax Online Shop


富士カメラ

2011年12月11日

リアコンバーター A2X-S に三脚座を

ペンタックス製のリアコンバーターに三脚座のオプションはないのですが、レンズによってはあるとバランスが良くなるのでほしい場面もあるかと思います。

自分の場合も9月に買った REFLEX 400-600mm F8-12 にリアコンバーターと装着するとき、あればいいな〜と思っていたところ。いろいろ物色してみると某キャノン製の三脚座が合いそうです。そこで純正は高くて買えないので類似品を某オークションで落札してみました。

三脚リング

「Ca*on」のロゴは入るのはいただけませんが(笑)
装着してみるとこんな感じ。

三脚リング + コアコンバーターA2X-S

さらに、REFLEX 400-600mm までつけるとこうなります。

三脚リング + コアコンバーターA2X-S + REFLEX 400-600mm F8-12

今回購入した三脚座のリング部分の直径は 64mm とのこと。リアコンバーター A2X-S の直径は 64.5mm と 0.5mm 大きいのですが、ネジ留めの部分で調整できるのでさほど気になりません。あと自分の持っている K-5 にはバッテリーグリップが装着されているので三脚座の出っ張りがバッテリーグリップにぶつかってしまうので通常とは反対にリアコンバーターをセットする必要があります。

実際に K-5 につけてみると本当にバランスが取れているようです。あとは、しっかりした三脚があれば・・・(汗)

関連リンク

デジイチナビ リアコンバーター A2X-Sの紹介ページ
http://homepage3.nifty.com/digiichi/pentax/lens07.html#a20x-s

Amazonでこの三脚座を検索

posted by LX owner at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ(PENTAX)

2011年09月30日

PENTAX REFLEX 400-600mm F8-12

LXを使っていたときから何故かほしかったレンズに、鏡を使用してコンパクトな REFLEX 400-600mm F8-12 があったのですが、某オークションサイトで探していたら思ったよりもお買い得な 400-600mm が出てきたので競り落としてしまいました(笑)

REFLEX 400-600mm F8-12

オートフォーカス全盛の時代にマニュアルフォーカス、しかもレフレックスというアンバランスといいますか時代遅れと思われる部分もあるのですが、昔からほしいものはいつか手に入れたいもので。

で、なんともレトロなレンズキャップがついてきました。

REFLEX 400-600mm F8-12 CAP OLD

で、これでもよかったのですが、取り外しが少々きつかったので別途最新のものを購入。

REFLEX 400-600mm F8-12 CAP NEW

ついでに、フードが付いていなかったので、これも某オークションで落札しました。

REFLEX 400-600mm F8-12 + HOOD

当時、新品で買うよりは安かったものの結構掛かった感じがするのは気のせいでしょうか(笑)

使ってみての第一印象は、ファインダーが暗い(汗)。F8ですから仕方がないですが室内ではピント合わせは無理、って室内では 400-600mm は不要ですが(笑)。あと、ズームリングが重い。これは個体差もあるんでしょうが一苦労です。グリスでも塗れれはスムーズになるかもしれませんが、そこまでの技術は持ち合わせていないので諦めてますが。

これのオートフォーカス版があれば即行で買ってしまいそうですが難しいでしょうね。そう言えば SDMのリアコンバーターがアナウンスされていましたが早く発売されないかなぁ。F8でも動くかは未知数ですが発売されたら試してみたいと思います。


posted by LX owner at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ(PENTAX)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。