ペンタックス公式サイト Pentax Online Shop


富士カメラ

2008年01月22日

コシナがKAマウントのカールツァイスマクロレンズを発売

既存のカールツァイスレンズを順調にKAマウント化しているコシナから予想どおりの(?)マクロレンズが発売されることになりました。発売されるレンズは下のとおり。

Makro Planar T* 2/50 ZK (写真はニコン用ZF)
Makro Planar T* 2/50 ZK 1月31日発売(写真はニコン用ZF)
焦点距離:50mm
35mm判換算:75mm相当
希望小売価格:117,600円

また、昨年12月に発売予定であったフォクトレンダー NOKTON 58mm F1.4 SLII(KA) の発売が遅れていたようです。マクロレンズと同じ1月31日の発売予定となっているようです。

NOKTON 58mm F1.4 SLII(写真はニコン用)
NOKTON 58mm F1.4 SLII(KA) 1月31日発売(写真はニコン用)
焦点距離:58mm
35mm判換算:87mm相当
希望小売価格:52,500円
フードLH58(別売)2,000円

これらのレンズはマニュアルレンズで、35mmフィルムカメラでも使用可能。

今回は、50mmのマクロレンズでしたので次は 100mmですね。

関連リンク

製品情報(Makro Planar T* 2/50 ZF,ZK)
http://www.cosina.co.jp/seihin/co/zf-m50/

フィルターをチェック
このレンズに合うフィルター(67mm)をチェック


製品情報(NOKTON 58mm F1.4 SLII KA)
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/sl2/58sl2/

フィルターをチェック
このレンズに合うフィルター(58mm)をチェック

posted by LX owner at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ(他社)

2007年12月10日

ピントリングの回転方向が反対の罠

今回、初めて純正以外のレンズを購入しました。タムロン製 AF 75-300mm F4-5.6 LD MACRO です。

この製品を購入する前に製品の写真を見てピントリングの回転方向がペンタックス純正レンズとは反対だということには気がついていました。しかしオートフォーカスですからピントリングを操作することは希だろうと思い購入を決意。

実際の撮影では予測どおりオートフォーカスを使うので何ら問題はなかったのですが、問題はレンズの取り外しのときでした。

TAMRON AF 75-300mm F/4-5.6 LD MACRO (1:3.9) モデル:872D
AF 75-300mm F4-5.6 LD MACRO
写真上部のピントリングを右側に回す
その下のズームリングも右側に・・・


自分はカメラを構えて左手で右回りにレンズを回すのですが、そのときピントリングをつかんでいました。多分、ペンタックスユーザーであれば同じだと思います。しかし、このレンズの場合、ピントリングが回ってしまってしまい最短距離の位置でようやくレンズを外すことができる状態になるのです。ピントリングが最短距離の状態のレンズをいうのは本体長が最大になっている状態です。このままだとカメラバックに入らないかもしれませんし、入っても場所を取ってしまい無駄なスペースを占拠してしまいます。

このレンズの場合、ピントリング、ズームリング、それに絞りリングまで同じ方向に回転するので取り付けは簡単なのですが取り外しはしづらい。絞りリングはA位置で固定されますがそこはそこで持ちづらかったりします。

結局、ピントリングを持って回して外してピントリングを無限大の位置まで戻してという面倒なことをしています。

使い慣れた操作方法というものはなかなか抜けきらないようです。他社製品の購入も勉強になりました。

ついでに外付けフードも付けづらいかな。

DA 18-55mmF3.5-5.6AL
参考画像:PENTAX DA 18-55mmF3.5-5.6AL
写真上部のピントリングは左側に回す


関連リンク

TAMRON AF 75-300mm F/4-5.6 LD MACRO (1:3.9) モデル名:872D
http://www.tamron.co.jp/data/af-lens/872d.htm

posted by LX owner at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ(他社)

2007年11月08日

コシナからフォクトレンダーブランドのKAマウントレンズ2本が発売に

立て続けにカールツァイスブランドのレンズを発売しているコシナですが勢いはとまらないようです。今度はフォクトレンダーブランドから2本の興味深いレンズを12月に発売することになりました。

フォクトレンダーSLII シリーズレンズ

ひとつは上の写真の左側、ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical というパンケーキレンズです。どことなく DA40mmF2.8 Limited に似ているのは気のせいではないでしょう。角型ではありませんがドーム型フードが付属しています。さらにフード先端に装着する専用クローズアップレンズも付属というユニークなところもあります。(写真はそのフードと専用クローズアップレンズが付いている状態です)

もうひとつは右側の NOKTON 58mm F1.4 SLII です。異色の 58mm という焦点距離。思わずフィルター径かと思うような数値ですが、フィルター径も 58mm だったりします。ついでに最大撮影倍率も 1:5.8 と「58」という数値好きにはたまらない代物です。

この2本のレンズはマニュアルレンズで、35mmフィルムカメラでも使用可能です。

そろそろオートフォーカスレンズも出してほしいと思うのは私だけではないでしょう。技術は持っているはずですのでそろそろ・・・。

ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(写真はニコン用)
ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(写真はニコン用)
焦点距離:40mm
35mm判換算:60mm相当
希望小売価格:52,500円
12月発売予定

NOKTON 58mm F1.4 SLII(写真はニコン用)
NOKTON 58mm F1.4 SLII(写真はニコン用)
焦点距離:58mm
35mm判換算:87mm相当
希望小売価格:52,500円
フードLH58(別売):2,100円
12月発売予定

関連リンク

製品情報(ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical)
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/sl2/40sl2/

フィルターをチェック
このレンズに合うフィルター(52mm)をチェック


製品情報(NOKTON 58mm F1.4 SLII)
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/sl2/58sl2/

フィルターをチェック
このレンズに合うフィルター(58mm)をチェック

posted by LX owner at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ(他社)

2007年10月23日

コシナが更にKAマウントのカールツァイス広角レンズ1本を発売

先月、広角レンズ2本を出したと思ったら、更にもう1本広角レンズが追加されることとなりました。発売されるレンズは下のとおり。

Distagon T * 2.8/25 ZF,ZS,ZK(写真はZF)
Distagon T * 2.8/25 ZK 10月31日発売(写真はニコン用ZF)
焦点距離:25mm
35mm判換算:37.5mm相当
希望小売価格:93,975円

前作同様このレンズはマニュアルレンズで、35mmフィルムカメラでも使用可能。

次はいよいよマクロレンズでしょうか。期待できそうですが、あまり期待すると裏切られたりするので平静をよそおいましょう。

関連リンク

製品情報(Distagon T * 2.8/25 ZF,ZS,ZK)
http://www.cosina.co.jp/seihin/co/zf-25/

フィルターをチェック
このレンズに合うフィルター(58mm)をチェック


posted by LX owner at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ(他社)

2007年09月22日

コシナがKAマウントのカールツァイス広角レンズ2本を発売

今年7月と8月の Carl Zeiss Planar レンズ2本の発売に引き続き、Distagon(ディスタゴン)レンズ2本がコシナから発売されます。発売されるレンズは下のとおり。

Distagon T * 2/28 ZF,ZK(写真はZF)
Distagon T* 2/28 ZK 12月発売予定(写真はニコン用ZF)
焦点距離:28mm
35mm判換算:42mm相当
希望小売価格:117,600円

Distagon T * 2/35 ZF,ZS,ZK(写真はZF)
Distagon T* 2/35 ZK 9月26日発売(写真はニコン用ZF)
焦点距離:35mm
35mm判換算:52.5mm相当
希望小売価格:93,975円

前作同様この2本はマニュアルレンズである。もちろん35mmフィルムカメラでも使える。

ところで ZFシリーズにあって ZKシリーズにない製品はマクロレンズ群。発売されるかはわかりませんがかなり期待できそうです。

関連リンク

製品情報(Distagon T * 2/28 ZF,ZK)
http://www.cosina.co.jp/seihin/co/zf-28/

製品情報(Distagon T * 2/35 ZF,ZS,ZK)
http://www.cosina.co.jp/seihin/co/zf-35/

フィルターをチェック
このレンズに合うフィルター(58mm)をチェック


posted by LX owner at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ(他社)

2007年07月22日

PENTAX KAマウント用のカールツァイスレンズをコシナが発売

わたしがカメラに興味を持ちはじめたころ、カールツァイス(Carl Zeiss)といえば
ドイツの光学メーカーでヤシカ/京セラの CONTAXブランドカメラ用レンズという
イメージで過ごしてきた。当時、写真カタログに載っていたカールツァイス
レンズといえば独特のオーラを放ち、高嶺の花であった。
一眼レフカメラ用のレンズは今でも実物は見たことがない。

そんなカールツァイスのレンズが PENTAX KAマウントでコシナから発売される。
発売されるのは下の2本。

Planar(プラナー)T* 1.4/50 ZK(7月末発売)
焦点距離:50mm
35mm判換算:75mm相当
レンズ価格:62,475円
フィルターをチェック
このレンズに合うフィルター(58mm)をチェック


Planar(プラナー)T* 1.4/85 ZK(8月発売)
焦点距離:85mm
35mm判換算:127.5mm相当
レンズ価格:117,600円
フィルターをチェック
このレンズに合うフィルター(72mm)をチェック


Planar(プラナー)T* 1.4/50 ZK / Planar(プラナー)T* 1.4/85 ZK
左:Planar(プラナー)T* 1.4/50 ZK / 右:Planar(プラナー)T* 1.4/85 ZK

この2本はマニュアルレンズである。また35mmフィルムカメラももちろん使える。

なぜに今、ペンタックス用なのか? これは今 PENTAX が発売している
Limitedレンズが影響しているのではないだろうか。
Limitedレンズといえば、他にあまり見ない焦点距離、アルミ合金掘り出しボディ
というユニークさがあり中級者の憧れの的である。出荷台数はわからないが
かなりの上級者が愛用しているのではないだろうか。
「PENTAXユーザーは高くとも良いレンズを使う」というイメージを
Limitedレンズは高めているのだろう。
その Limitedレンズのラインナップにない一般的な単焦点距離で高級感のある
レンズは確かに需要があるような気がする。マニュアルレンズであるが
中・上級者向けということであればそれなりの需要は期待できそうである。
Limitedレンズ同様、心が揺さぶられるレンズである。

ちなみにペンタックス用には「ZK」という型番がついている。
安易な想像だが「Zeiss Kマウント」という意味であろうか。

関連リンク

製品情報(プラナー T* 1.4/50 ZF,ZS,ZK)(2007年7月31日発売)
http://www.cosina.co.jp/seihin/co/zf-50/

製品情報(プラナー T* 1.4/85 ZF,ZK)(2007年8月29日発売)
http://www.cosina.co.jp/seihin/co/zf-85/

Carl Zeiss Planar 1.4/50mm ZK(ペンタックスKAマウント)【送料無料】
Carl Zeiss Planar 1.4/50mm ZK(ペンタックスKAマウント)
¥47,040-【送料無料】(富士カメラ)


Carl Zeiss Planar 1.4/85mm ZK(ペンタックスKAマウント)【送料無料】
Carl Zeiss Planar 1.4/85mm ZK(ペンタックスKAマウント)
¥99,960-【送料無料】(富士カメラ)

posted by LX owner at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | レンズ(他社)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。