ペンタックス公式サイト Pentax Online Shop


富士カメラ

2012年01月13日

PENTAX K-5 のファームウェアがバージョンアップ

久々に K-5 のファームウェアがアップされました。バージョンは 1.12。変更内容は下のとおりです。

・GPSユニットO-GPS1を装着して、アストロトレーサー機能により星空を長秒時追尾撮影した際に、撮影条件により、稀に、画像に薄く緑の帯が発生する症状を改善しました。

関連サイト

PENTAX Firmware Update Software for K-5
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/k5_s.html

posted by LX owner at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年11月24日

ペンタックスがQや645Dなどでキャッシュバックキャンペーン

PENTAXは、645D・Q・DA★レンズの購入でキャッシュバックするキャンペーンを開始しました。

期間、キャッシュバック金額および対象商品は下のとおりです。

期間 2011/11/23〜2012/1/31

5,000円
 PENTAX Qレンズキット
 PENTAX Qダブルレンズキット
 DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
 DA★50-135mmF2.8ED [IF]SDM
 DA★60-250mmF4ED [IF]SDM
 DA★55mmF1.4 SDM
 DA★200mmF2.8ED [IF]SDM
 DA★300mmF4ED [IF]SDM

30,000円
 PENTAX645D

K-5やK-rが対象外なのは少しさみしいですが、QやDA★レンズが手に入りやすくなるのはいいことですね。

関連リンク

ペンタックス キャッシュバックキャンペーンのお知らせ
http://www.pentax.jp/japan/products/q/cashback.html

posted by LX owner at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年11月23日

ペンタックスがディジョンFCO とスポンサー契約

サッカーはとんと疎いのですが、フランスのリーグとなると、なおさら、というか全くわかりません(笑)

さて、ペンタックスが「ディジョンFCO」というフランスのプロサッカーチームとスポンサー契約を結んだということです。

ヨーロッパ圏での知名度アップや、日本人の松井選手を通して日本へのアピールもあることでしょう。相乗効果に期待したいですね。

関連リンク

フランスのプロサッカーチーム「ディジョンFCO」とのスポンサー契約締結についてhttp://www.pentax.jp/japan/news/announce/20111122.html

posted by LX owner at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年11月03日

PENTAX Qのファームウェアがバージョンアップ

ペンタックスのPENTAX Q および Q用レンズ2本のファームウェアが新しくなり、バージョンが 1.01 となりました。変更点は、

Q
 ファインシャープネス設定時の解像感を向上
 全般的な動作安定性を向上

LENS
 01 STANDARD PRIME
 02 STANDARD ZOOM
  全般的な動作安定性を向上

ということです。

関連リンク

PENTAX Firmware Update Software for PENTAX Q
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/q_s.html

PENTAX Firmware Update Software for PENTAX Q LENS
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/q_lens.html

ペンタックス、「PENTAX Q」と交換レンズのファームウェアを公開(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111102_488149.html

posted by LX owner at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年10月31日

明日から「甦る ペンタックスカメラ博物館展」

明日(2011年11月1日)から東京都千代田区にある日本カメラ博物館で、「甦る ペンタックスカメラ博物館展」が来年の2012年2月26日まで開催されます。

一昨年、惜しまれつつ閉館した「ペンタックスカメラ博物館」の収蔵品が一時的ではありますが再び見ることができるとのこと。

閉館前に「ペンタックスカメラ博物館」に行けなかった自分としても是非行きたいところですが地方からではちょっと遠い・・・。でもこれを逃すと次はいつかわかりませんから、何とか行きたいものです。

関連リンク

日本カメラ博物館 特別展「甦る ペンタックスカメラ博物館展」
http://www.jcii-cameramuseum.jp/museum/special-exhibition/20111101.html

日本カメラ博物館、「甦る ペンタックスカメラ博物館展」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111026_486377.html


posted by LX owner at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年10月01日

祝!ペンタックスリコーイメージング株式会社

リコーに買収された「PENTAXイメージング・システム事業部」でしたが、本日正式に「ペンタックスリコーイメージング株式会社」として船出をしました。

・HOYAに買収されたあとも、割とペンタックスに自由を与えたこと。

・「ペンタックス」という社名が残ったこと。

・デジタルカメラを開発・販売していて古くはフィルム一眼レフカメラ時代には同じレンズマウントを使用していたリコーが買収したこと。

いろんなことがありましたが、HOYAには感謝したいと思います。

これからも前途多難かもしれませんが、ペンタックスとして頑張っていただきたい。

祝!ペンタックスリコーイメージング株式会社

関連リンク

ペンタックスリコーイメージング株式会社設立のお知らせ
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20111001.html

ペンタックスリコーイメージング株式会社 - 会社概要
http://www.pentax.jp/japan/about/outline.html

「ペンタックスリコーイメージング株式会社」が発足(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111001_481082.html

posted by LX owner at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年08月06日

ペンタックス 一部カメラアクセサリを9月から値上げ

4年前の2007年3月1日、多くカメラアクセサリを値上げしていましたが、前回より数は少ないものの再度一部のカメラアクセサリを9月1日より値上げすることになりました。

今回は、リアコンバーターが、かなりな値上げ。迷っている方は早めの購入を。

関連リンク

アクセサリー価格改定のお知らせ
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20110805.html

価格改定表(PDF)
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20110805.pdf

posted by LX owner at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年07月24日

祝(仮)ペンタックスイメージング株式会社!

ほぼ、予見していたことが起こりそうです。

現HOYA内にあるPENTAXイメージング・システム事業部ですが、今年10月1日に承継予定の新会社の社名が「ペンタックスイメージング株式会社」となるそうです。

ということで、4年ぶりに「ペンタックス」という社名が帰ってくることになりました。

祝!ペンタックス!(仮)

まだ「仮」の状態ですが、リコーに買収されたあとも「ペンタックス」の社名が残ってくれることを期待します。

関連リンク

PENTAXイメージング・システム事業の譲渡に関するお知らせ
(開示事項の経過報告)
http://www.hoya.co.jp/japanese/news/latest/20110720.pdf

HOYA、リコーに譲渡するPENTAX事業新会社について発表(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110720_461967.html

posted by LX owner at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年07月18日

期間限定受注生産 漆塗りのPENTAX 645D japan

ペンタックスは、先日「カメラグランプリ2011大賞」を受賞した PENTAX 645D の特別限定キット「PENTAX 645D japan」の発売を発表しました。

645D japan
PENTAX 645D japan

外装に漆仕上げを施した芸術品とも骨董品とも言える商品。販売価格は120万円程度だそうです。

正直、使うのが勿体ない。まさしく見て、眺めて、その美しさを実感するための商品と言えるでしょう。

果たして、どれくらいの台数が売れるんでしょうか?(汗)

関連リンク

中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645D japan」新発売
http://www.pentax.jp/japan/news/2011/201111.html

ペンタックス、漆仕上げの「645D japan」を受注発売(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110714_460545.html

645D japan
645D japan 予約サイト (Pentax Online Shop)

posted by LX owner at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年07月16日

PENTAX K-5、K-r、645D のファームウェアがバージョンアップ

先日発表されたペンタックスの GPSユニット「O-GPS1」に対応したファームウェアが Webサイトにアップされましたが、またすぐにバージョンアップされ、バージョンが 1.11 になりました。変更内容は下のとおり。

・バージョン1.10で、GPS情報が含まれたRAW画像をカメラ内で展開する際のGPSデータ取得方法を修正しました。


ペンタックスとしては、バージョン1.10にアップした場合、さらにバージョン1.11にアップするよう推奨しているようです。

また、Digital Camera Utility 4 も 4.33 にバージョンアップされました。バージョン4.32からの主な変更点は下のとおり。

・撮影情報パネルにGPS情報(緯度、経度、標高、撮影方向)表示項目を追加
・画像処理エンジンを更新し、展開時のノイズリダクション処理を改善するとともに、 縮小表示時の簡易ノイズリダクション処理に対応
・一つのフォルダに多数の画像が保存されている場合に、パラメーターデータベースの読み書きが不安定になる現象を改善
・外付けHDDに保存された画像のパラメーター調整値が、当該HDDの切断時にも調整パラメーターデータベースに保持されたままになるように変更


関連サイト

PENTAX Firmware Update Software for K-5
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/k5_s.html

PENTAX Firmware Update Software for K-r
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/kr_s.html

PENTAX Firmware Update Software for 645D
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/645d_s.html

PENTAX Digital Camera Utility 4 Windows版アップデータ
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/dc_utility4_win.html

PENTAX Digital Camera Utility 4 Macintosh版アップデータ
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/dc_utility4_mac.html

ペンタックス、「645D」「K-5」「K-r」の最新ファームウェア(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110714_460548.html

posted by LX owner at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年07月10日

PENTAX GPSユニットの「アストロトレーサー」が話題

本来のGPS機能よりも簡易天球儀機能の「アストロトレーサー」に話題が集中しているペンタックスのGPSユニット「O-GPS1」ですが、その「アストロトレーサー」についての記事がネット上に多く掲載されているようです。

GPSユニット O-GPS1
PENTAX GPSユニット O-GPS1

実際の体験記事を見てみると、従来の天球儀よりは簡単だがいろいろと準備が必要らしい。「キャリブレーション」という調整ですが、GPSユニットを装着した K-5 などを3方向にグルグル廻す作業。OKが出るまでコツが必要なのと、場所を変えるたびに行わないといけないようです。

それでも赤道儀よりも簡単に静止した天文写真が撮れるこの「O-GPS1」。とても魅力的なアクセサリーに間違いはありません。

関連リンク

ペンタックスの「アストロトレーサー」に迫る(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20110624_454521.html

ペンタックス「O-GPS1」の“アストロトレーサー”を試す(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20110708_458911.html

ネットショッピング
GPSユニット O-GPS1 (Amazon)

posted by LX owner at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年07月09日

PENTAX Q の発売が 8月31日に決定

ペンタックスのミラーレス一眼「PENTAX Q」の発売日が一部を除き 8月31日に決まりました。

PENTAX Q ホワイト
PENTAX Q ホワイト

当初の予定では、すべての商品が揃う 9月中旬を予定していたようですが、他社の動向や予想以上の話題性に「STANDARD ZOOM」等を除いたレンズやボディを先に出すこととしたようです。

小さなボディ、安価なトイレンズなど遊び心が満載の「PENTAX Q」。発売が待ち遠しいですね。

関連リンク

『PENTAX Q』発売日決定のお知らせ
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20110709.html

ペンタックス、「PENTAX Q」を8月31日に発売(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110709_459260.html

posted by LX owner at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年07月03日

ペンタックス、再買収! 今度はリコー

2008年3月30日、「ペンタックス株式会社」という社名がなくなってから約3年半。HOYAに買収されてからもPENTAXイメージング・システム事業部としてデジタルカメラを世に出し続けてきたペンタックスですが、今度はリコーがデジタルカメラ部門だけを買収することが発表されました。個人的には寝耳に水のニュースで、仕事中にニュースサイトで記事を発見して「え!?」と声が漏れてしまいましたが(笑)

ペンタックスと言ったら一般的には「カメラ」が有名ですが、他にもいろいろな部門があったわけです。特に内視鏡などの医療機器部門は HOYA にとってはとても魅力的だったことでしょう。なので2007年頃の合併・買収話の中でも HOYA は、一旦すべてを買収したあとでデジタルカメラ部門を切り離すだとうとの噂話が聞こえてきたものです。数年後にはケンウッドへの買収話が浮上したこともありました。そしてそれが今、現実になったようです。

自分はこの状況で HOYA を責めているわけではありません。むしろ逆です。会社とは本業以外の部門を買収して事業を拡大しようとすると、その、他部門だけでなく本業の部門までおかしくなってしまうのところが多いのです。それを今まであまりクチを出さずに見守ってくれていたのではないかと思うのです。採算の面からリストラなども行われていたようですが、よくぞペンタックスを守り、次へ引き継いでくれたと思います。なので「ありがとう」を書かせていただきます。また、リコーと2年も前から話し合いをしていたとのこと。新しい嫁ぎ先を見極めるのに十分な時間を掛けたことなのでしょう。

あとは、リコーの対応です。フィルムカメラ時代、リコーはペンタックスの Kマウントを採用して交互のレンズ互換を実現していた仲でした。今でもその時代の社員がリコーにいらっしゃるのかはわかりません。リコーとしては、コンパクトデジカメだけではなくデジタル一眼レフカメラも、と思うのは不思議ではありません。ペンタックスブランドを一層よりよきものにしていただきたい。1ユーザーからのお願いです。

そんな中、ひとつ憶測話を。

どうも「ペンタックス」という社名が復活するかもしれません。というのも HOYA は、PENTAXイメージング・システム事業部を新設する子会社として切り離し、その株をリコーが取得するという形を取るからです。そして、リコーはその子会社をそのまま存続して、後々リコーのコンパクトデジカメを子会社に移行するようなのです。もしかしたら「ペンタックス」という名が入らない可能性もありますし、「ペンタックス」と「リコー」の2つの名が入る可能性もあります。どうなるかわかりませんが PENTAXユーザーとして社名の復活に期待したいものです。

関連リンク

PENTAX イメージング・システム事業の譲渡に関するお知らせ(PDF)
http://www.hoya.co.jp/japanese/news/latest/20110701.pdf

リコーによるHOYAのPENTAXイメージング・システム事業の買収合意について
http://www.ricoh.co.jp/release/2011/0701_1.html

リコー、HOYAからペンタックスのデジタルカメラ事業を買収(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110701_457596.html

HOYAとリコー、ペンタックスブランドの譲渡について会見(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110701_457679.html

posted by LX owner at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年06月26日

ナノ一眼? ミラーレス一眼 PENTAX Q 発表!

ネット上のカメラ関係記事を見ていると、巷ではミラーレス一眼カメラが流行っているようです。そう言えば自分の兄も某パ社の「GF1」を買っていました。自分の中ではあまり「一眼」という冠をつけてほしくはないのですがカメラ経験の若い人には関係ないことなのでしょうね(笑) でも手軽に「一眼カメラを持ち歩きたい」という衝動は自分にもあるわけで・・・

というわけで、ペンタックスからもミラーレス一眼カメラが遂になのか、時代の流れなのか発表になりました。その名も「PENTAX Q」。

PENTAX Q ホワイト
PENTAX Q ホワイト

PENTAX Q ブラック
PENTAX Q ブラック

その時代のニーズをしっかり汲み取って他社よりさらに小さく、そしてペンタックスらしく今やミラーレス一眼の標準規格と思われるマイクロフォーサーズを採用せずに独自の Qマウントを開発して採用するなど使う人の立場を考える技術者魂を感じられるカメラです。というよりは、やはり「Auto110」の再来! エフェクト機能の中にも「ワザとだろ?」っていう感じで「Auto110(オートワンテン)」(読み方まで丁寧に指導)というモードまで用意していますし。あと「Q」というネーミングですが、おそらくフランジバックが約9mmだからというものなのでしょうね。

撮像素子サイズは、1/2.3型とコンパクトデジカメ並。ただ、ペンタックスとしては初と思われる某S社製裏面照射型CMOSセンサーを採用し、ボディは、K-5 と同じマグネシウム合金を採用して小さいのに高級感を醸し出しています。また、最近の背景ボケブーム(?)に便乗(失礼)して「ボケコントロール機能」なるものまで付いています。もちろん他社ミラーレス一眼カメラにも負けるとも劣らない機能も満載。

価格は、標準レンズ付セットが7万円、ダブルレンズキットが9万円前後とのこと。ボディのみの販売は無いようです。

交換レンズは、標準単焦点レンズと標準ズームレンズの他に、魚眼、広角トイ、望遠トイとユニークなレンズ構成となっています。

発売日は近日とのこと。どれくらいニーズがあるのか興味津々です。

関連リンク

ポケットに入れて持ち歩けるデジタル一眼カメラ
「PENTAX Q」新発売
http://www.pentax.jp/japan/news/2011/201108.html

「PENTAX Q」専用設計の交換レンズ5機種を新発売
http://www.pentax.jp/japan/news/2011/201109.html

ペンタックス、レンズ交換式で世界最小最軽量の「PENTAX Q」(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110623_455177.html

ペンタックス、Qマウント用の交換レンズ5本(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110623_455172.html

ペンタックス、「PENTAX Q」の発表会を実施(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110623_455350.html

posted by LX owner at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年06月15日

ペンタックス、簡易赤道儀機能がついたGPSユニットを発売

PENTAXは、6月25日にデジタル一眼レフカメラ用GPSユニット「O-GPS1」を発売すると発表しました。販売価格は、2万円前後。

GPSユニット O-GPS1
GPSユニット O-GPS1

K-5 with O-GPS1
K-5への装着例

このユニットを用いるとカーナビでもお馴染みの GPS機能で、撮影した位置情報を記録することができるようになります。と、他社の GPSユニットなら機能はこれだけですが、やはりペンタックスは違います(笑) なんと、手ブレ防止機能のシェイクリダクション機能を応用して最大300秒(5分)の天体追尾撮影を行うことができるのです。これがおそらくペンタックス一押しの「アストロトレーサー」機能! 普通、天体を追尾するには赤道儀が必要ですがそれを手ブレ防止機能に肩代わりさせてしまうペンタックスの発想がすごい! そのほかにも、「直線ナビ」や「電子コンパス」機能。そしてホットシュー接点で通信するのでケーブルレスな点や、カメラ内バッテリを消費しない単4電池使用など今までの他社 GPSユニットにはない機能が満載です。

対応する機種は、K-5、K-r、645Dの3機種のみ。現行のファームウェアでは対応できないようですので、バージョンアップが必要です。また、残念なことに 645Dにはシェイクリダクション機能が物理的に装備されていないので「アストロトレーサー」機能は使えません。

GPSユニットで位置情報が記録されると、地図に撮影地点がわかるのは利点ですが、もしプライベートな写真がネットに流出してしまった場合、プライバシーの問題が起こる危険性もはらんでいます。こういった負の点もよく理解して使うことが大切ですね。

個人的には、GPSユニットで位置情報記録というより、やはり「アストロトレーサー」機能に惹かれます(笑)

関連リンク

PENTAX ニュースリリース
http://www.pentax.jp/japan/news/2011/201107.html

ペンタックス、一眼レフカメラ用GPSユニットを正式発表(デジカメwatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110602_449922.html

posted by LX owner at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年06月05日

ペンタックス 645Dが、カメラグランプリ2011の大賞を受賞

PENTAXの中判デジタル一眼レフカメラ PENTAX 645Dが、今年2011年のカメラグランプリ を受賞、しかも「大賞」を受賞しました。

PENTAX 645D
PENTAX 645D

ペンタックス製品ユーザーの一人として、関係ないけど鼻高いです(笑)

ペンタックス製品が、このカメラグランプリを獲得したのはこれで4回目だそうで、前回は K10D でした。そういえば GPモデルが限定で出てましたね。645Dもあるのでしょうか?

授賞式で関係者は「世に出なかったかも知れないカメラ」という話をされています。HOYAとの合併、リーマンショックなど世の中がめまぐるしく変化する中でいろいろな苦労があったのでしょう。これが今、報われた感じがします。

ペンタックスの皆様、おめでとうございます!

関連リンク

PENTAX ニュースリリース
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20110518_2.html

カメラグランプリ2011授賞式で各社が開発秘話などを披露(デジカメwatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110602_450067.html

posted by LX owner at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年04月24日

PENTAX 645D が、TIPA ベスト プロフェッショナル賞を受賞

4000万画素の超高精細を誇るペンタックス中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645D」が欧州の TIPA ベスト プロフェッショナル デジタル一眼レフカメラ 2011 を受賞しました。

プロフェッショナルの要求を満たす仕様が認められたということでしょうね。

関連リンク

中判デジタル一眼レフカメラ『PENTAX 645D』が
「TIPA ベスト プロフェッショナル デジタル一眼レフカメラ 2011」を受賞
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20110422.html

posted by LX owner at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年03月21日

HOYAが震災復興に1億円を寄付

先日の東北地方太平洋沖地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

自分の住む地方でも大きく揺れ丸一日以上停電となりました。幸い水道とガスは無傷でしたが多くのものが電化されたこの世の中で停電だけでかなり参ってしまいました。

さて、この地震の復興のためにペンタックスを含むHOYAが1億円を寄付することを決めました。

自分も微力ながら募金してきました。早く復興できることをお祈りしております。

関連リンク

東北地方太平洋沖地震に対する支援について
http://www.hoya.co.jp/japanese/news/latest/20110317.html

posted by LX owner at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2011年01月26日

PENTAX製レンズがついた携帯電話

携帯電話にデジタルカメラ機能がついて久しいですが、デジタルカメラに携帯電話機能がついたものって皆無でした。携帯電話よりカメラを長く携帯する時期が長かった自分にとって「デジタルカメラに携帯電話の機能がつけばいいのに」と思うのは自然の流れでして光学3倍ズームくらいつけばなぁと思っていたら同じことを考える方はいるようで・・・

L-03C ブラック
L-03C ブラック

L-03C シャンパン
L-03C シャンパン

NTT Docomoから LG製ですが近日発売になるようです。外見はどう見てもデジタルカメラですよね。シャッターボタンもズームレバーも独立していますので気分はデジタルカメラそのものです。

ちょっとビックリしたのは光学3倍沈胴式のレンズがペンタックス製ということ。これは意外でした。CCDセンサーも三洋製で本格的。実写サンプルがないのでここはデジカメWatchさんに頑張って欲しいところです(笑)

外見でデジタルカメラと違う唯一のところは三脚穴がないこと。欲を言ったらきりがありませんがこういう製品がどんどん出てくるといいですね。

関連リンク

docomo PRO series L-03C
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/pro/l03c/index.html

沈胴式レンズ採用、“カメラにケータイが付いた”「L-03C」
(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101108_404860.html

posted by LX owner at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2010年10月02日

ペンタックス Limitedレンズが、ロングライフデザイン賞を受賞

グッドデザイン賞というのはよく聞くのですが、その中にロングライフデザイン賞というものがあるのですね。

(2)グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
ロングライフデザイン賞は、ものづくりと私たちの生活ありかたを創りあげてきた商品のデザインを顕彰する賞です。
人々に愛され支持され続けた道具や機器を対象に、そのユーザーからの推薦をもとに、グッドデザイン賞と同様な審査がおこなわれ、受賞対象を決定します。
http://www.g-mark.org/aginfo/agi_07.html

そしてこの度、下の FAリミテッドレンズシリーズ 3種 6本がロングライフデザイン賞に選ばれました。

・FA43mmF1.9 Limited(シルバー・ブラック)
・FA77mmF1.8 Limited(シルバー・ブラック)
・FA31mmF1.8 AL Limited(シルバー・ブラック)

ロングライフデザイン賞を受賞した FA Limited レンズ群
ロングライフデザイン賞を受賞した FA Limited レンズ群

このうち FA43mmF1.9 Limited のシルバーは、1997年10月の発売。すでに 13年もの月日が流れていてもなお古くささを全く感じさせません。後出の FA31mmF1.8 AL Limited でも 2001年5月の発売で、すでに 9年です。この間、フィルムからデジタルへと移行しましたがデジタル一眼レフカメラでも標準から中望遠レンズとして活躍していることは想像を裏切らないことでしょう。

そして今年発売されたばかりの PENTAX 645D は見事グッドデザイン賞を受賞しました。

PENTAX 645D
PENTAX 645D

645Dは、PIE2005の会場で 3種類のモックが展示され、一番人気があったモックがベースになっていますので当然と言えば当然かもしれません。

このように性能や使い勝手だけでなくデザインでも評価を受けるということは本当に喜ばしいことです。

関連リンク

2010年度グッドデザイン賞
ペンタックス製品が「グッドデザイン賞」と
「ロングライフデザイン賞」を受賞
http://www.pentax.jp/japan/news/2010/201022.html

ペンタックス、4,000万画素の中判デジタルカメラ
「645D」を正式発表(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100310_353556.html

posted by LX owner at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。