ペンタックス公式サイト Pentax Online Shop


富士カメラ

2009年03月25日

ペンタックス K20D にチタンカラーの限定プレミアムモデル

K20Dの限定モデル「チタンカラープレミアムキット」が、2009年4月下旬から限定1,000セット発売されることとなりました。昔懐かしいシルバーモデルを彷彿させるボディ&グリップ、そしてバッテリーの3点セットです。

PENTAX K20D チタンカラープレミアムキットK20D チタンカラープレミアムキット

PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット背面

PENTAX K20D チタンカラープレミアムキットセット内容

今回のこのモデルでは、バッテリーが合計2個付いてきます。通常、バッテリーグリップを買うとバッテリーは付いていませんでしたので、これはうれしいですね。

チタンカラー(チタン風)の塗装を施したことにより PENTAX のシルバー系 Limitedレンズがマッチするようになっています。このチタンカラーボディの真の価値はボディ背面かもしれません。「よくぞここまでチタンカラーにしてくれた!」という感じでほぼチタンカラー一色です。まさに「撮る、見る、魅せる、プレミアム」のキャッチコピーのとおりとなっています。

関連リンク

プレスリリース - PENTAX K20D 〜チタンカラー仕上げの特別限定モデルを新発売〜
http://www.pentax.jp/japan/news/2009/200908

K20D チタンカラープレミアムキット 製品ページ
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k20d/titan/

ペンタックス、チタンカラーの限定「K20Dプレミアムキット」(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/03/24/10507.html

PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット
ネットショッピング
PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット(富士カメラ)
PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット(Amazon)
PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット(Pentax Online Shop)
PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット(カメラのキタムラ)

posted by LX owner at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年03月24日

斬新!ペンタックスからオリーブカラーの限定デジタル一眼

K-m のホワイトカラーモデルに続く第2弾! 個人的にはちょっと度肝を抜かれたオリーブカラーモデルが、2009年4月下旬から限定1,000セット発売されることとなりました。

PENTAX K-m olivePENTAX K-m olive レンズキット

PENTAX K-m olive前面

PENTAX K-m olive背面

緑がかったオリーブ色にオレンジ色のラインが食欲を・・・ではなくて、個性的です。ボディだけではなくセットのレンズ「DA L 18-55mmF3.5-5.6AL」も同色に仕上げ、マッチングはバッチリです。ストラップは・・・普通(黒)でしょうね。次回はストラップもお願いします。やはりトータルコーディネートは必要と思いますので(笑) あと、ホワイトカラーモデルカメラもそうでしたがグリップが黒というのが残念。カメラを構えると見えなくなりますから、まず問題ないでしょうが。

ホワイトカラーモデルが出たとき、当ブログで「他のカラーバリエーションも!」と申しましたが、早々に出てくるとは思いもしませんでした。おそらくホワイトカラーモデルを出す前からこちらのオリーブカラーモデルも話が出ていたと思います。デジカメ部門の方には頭が下がります。

このオリーブカラー、何か見たことがあるなぁと思っていましたが思い出しました。機動戦士ガンダムに出てくる量産型ザク・・・(ペンタックスの方、すいません)

個人的には、先日販売が終了してしまった DA 18-250mm F3.5-6.3ED AL[IF] と K-m のセットで、カラーはワインレッド系(レンズも)のものが女性ウケすると思うのですが・・・

関連リンク

プレスリリース - PENTAX K-m 〜オリーブカラーの限定モデルを新発売〜
http://www.pentax.jp/japan/news/2009/200909.html

K-m olive 製品ページ
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-m/olive/

ペンタックス「K-m」にオリーブカラーの限定セット(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2009/03/24/10506.html

PENTAX K-m olive レンズキット
ネットショッピング
K-m olive レンズキット(富士カメラ)
K-m olive レンズキット(Amazon)
K-m olive レンズキット(Pentax Online Shop)
K-m olive レンズキット(カメラのキタムラ)

posted by LX owner at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年03月23日

ペンタックスのデジカメ部門が大リストラで、消費者にできること

HOYA、デジカメ人員半減 固定費50億円圧縮
(日経ネット 2009/03/18 07:00)

 HOYAはデジタルカメラ事業のリストラを加速する。2009年6月までに国内人員を400人以下とし、現在の約800人のほぼ半分に減らす。海外でも人員削減を進める。円高や製品価格の下落で同社のデジカメ事業は営業赤字となっており、人員削減で固定費を50億円以上削り、09年度下半期中の単月黒字を目指す。

 人員削減の対象は、国内では営業、生産管理、開発部門などで、希望退職や配置転換などを通じて6月までに400人以下に減らす。海外では工場などの生産部門(約2000人)を除き、販売部隊など約300人を対象に削減を進める。具体的な削減数は今後、詰める。内外のデジカメの組織体制は現在の半分の規模になる。
芳しくないニュースが飛び込んできました。PENTAXのデジタルカメラはどうなってしまうのか? 不安なところです。

いろいろと騒ぎがあった HOYA による PENTAX 合併劇。一部では、PENTAXの医療部門が欲しいだけという噂もあるようです。仮にそうだとして将来デジカメ部門と切り取ったとしましょう。HOYA内部に残った医療部門はどうなるのか? おそらく廃(すた)れます。なぜならカメラ・デジカメ部門で培った技術が医療部門にも影響をおよぼしていたから。今は最新技術でも年月を経れば、いずれは廃れます。そのとき新しい技術や見地をもたらす部門があればこそ、技術は更に進んでいきます。

このリストラで PENTAXデジカメ部門の技術のスピードは鈍ることでしょう。その結果は如実に数字(売上や利益)に現れ、経営者の格好の判断材料とされる可能性があります。そうなるとこれはもう経営者の確信的犯行と言えるものかもしれません。

会社は利益を追求するものです。ここで経営者に質問。この利益は誰のための利益ですか?

 会社? 経営者? 役員? 社員? 家族? 消費者?
 社会? 自治体? 国? 地球? 宇宙?

いずれかひとつのため、となった経営者の方。あなたは経営者に向いていないと思います。正解は(というか自分的には)すべてです。でも優先順位があります。優先順位は個人で異なります。自分が仮に経営者だったら

 家族・社員 > 消費者 > 社会 > 役員 > 会社
  > 自治体 > 国 > 地球 > 宇宙 > 経営者

でしょうか。家族と社員は同レベルです。ここで「経営者」が先頭になる経営者も不向きです。

そして利益とはお金だけではありません。よく、裕福ではあるが家庭を顧みない経営者の家庭内は崩壊していたりしますよね。

話が脱線してしまいました。

この不況の中、リストラも必要でしょう。しかし半減はやり過ぎでしょう。これはおそらく「不採算部門カットの結論ありきの会議」を行ったのでしょう。経営者として会社を守ることは当然ですが、社員および引き取った部門、そして消費者を守ることも考えてほしいと思います。そして社員の方にも頑張っていただいていますが更に奮起していただきたい。

では、自分たち消費者はどうすればよいのでしょうか? それは、PENTAX製品を中古ではなく新品で購入することでしょう。そして PENTAXの良いところをまわりに発信することです。例えば、知り合いでデジタル一眼レフカメラを欲しいと思っている人がいたら、さりげなくお勧めしてみる。「自分が持っているレンズ、貸してあげるよ」っという感じで。

今回のニュースはどうしても悲観的になってしまいがちですが、そういう方に松下幸之助氏の言葉をおくりたい。

好況よし、不況さらによし


関連リンク

HOYA、デジカメ人員半減 固定費50億円圧縮
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090318AT1D1708B17032009.html

PHP総合研究所 - 好況よし、不況さらによし
http://research.php.co.jp/matsushita/keyword/keyword23.php

posted by LX owner at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年03月16日

K10D、K20D共用のシリコンプロテクターカメラケース

ハクバから「カメラアーマー」という名で発売されている商品。「アーマー」って何だろうと思い調べてみると綴りは「armor, armour」で、「鎧」や「装甲」の意味のようです。プロテクターという言葉もありますが、こちらはスポーツなどで使う「防具」の意味のようで、メーカー的には「防具」よりももっと強いイメージを商品に持たせたかったと思われます。

さて、このハクバのカメラアーマーですが、ボディに合わせたシリコン製カメララバーでカメラボディとレンズ先端を保護するそうで、PENTAX の K10D、K20D共用の商品も発売されていることを先日見つけました。

ハクバ カメラアーマー CA-1127-BLK(前面) ハクバ カメラアーマー CA-1127-BLK(背面)
ハクバ カメラアーマー CA-1127-BLK

昨年の6月には既に発売されていたようです。カメラにキズを付けたくない方には最適な商品。仕事柄機材を雑に扱わざるを得ない方にもいいですね。

自分の K10D はグリップラバーの交換改造しているので使用できませんが・・・。あとバッテリーグリップ D-BG2 装着時の使用できませんのでご注意を。

関連リンク

製品情報 - カメラアーマー
https://www.hakubaphoto.jp/item/detail.php?products_id=171167

ハクバ、ペンタックス「K20D」「K10D」用カメラアーマー(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/06/16/8683.html

ハクバ カメラアーマー CA-1127-BLK
ネットショッピング
ハクバ カメラアーマー CA-1127-BLK (カメラのキタムラ)

posted by LX owner at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年03月12日

K20D に DA16-45 と D-BG2 のセットモデル

ペンタックスやその直販 (Pentax Online Shop) の Webサイトには存在しませんが、 Amazon に K20D の意外な セットモデルが存在します。それが「K20D DA16-45レンズキット」。K20D ボディに DA 16-45 F4 ED AL レンズと、バッテリーグリップ D-BG2 をセットした商品です。

PENTAX K20D DA16-45レンズキット
PENTAX K20D DA16-45レンズキット


「DA 16-45mm F4 ED AL」
というと、ペンタックス初のデジタル一眼レフカメラ「*ist D」と同時に発売されたデジタル専用DAレンズの第1弾でした。EDレンズ2枚を使用した贅沢なレンズで現在も4〜5万円程で新品が流通しています。さらにバッテリーグリップ「D-BG2」がついています。こちらも新品で2万円弱で流通しています。

もしかすると販売側の抱き合わせ商品の可能性もありますが、現在の標準ズームレンズ「DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II」に満足できない方、後々バッテリーグリップが欲しいと考えている方にピッタリな商品でもあります。これで追加バッテリーが付いていれば文句はないのですが・・・(バッテリーグリップにバッテリーは付属していません)

これらを新品で別々に購入すると高いですがセットモデルはお買い得。早々に無くなりそうな気配ですので検討している方は急いだほうがいいようです。

関連リンク

製品情報 - K20D
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k20d/feature.html

製品情報 - DA 16-45mm F4 ED AL
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/lens/index35_widezoom.html#03

製品情報 - バッテリーグリップ D-BG2
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/accessory/index35_others.html#09

K20D DA16-45レンズキット
ネットショッピング
K20D DA16-45レンズキット (Amazon)
DA 16-45mm F4 ED AL (Amazon)
DA 16-45mm F4 ED AL (富士カメラ)
バッテリーグリップ D-BG2 (Amazon)
バッテリー D-LI50 および互換品 (Amazon)

posted by LX owner at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年03月09日

ペンタックスの新型一眼レフは今夏に

確かに景気はとても悪い状況です。しかし、その影響を受けるのは一眼レフカメラでいえばエントリークラスでしょう。中級機以上の場合、不景気によって、よりお客さんの目がシビアになり、本当に気に入った、良いと思うものにしかお金を出さなくなります。我々としては、全部が全部コストダウンではなく、譲れない部分にはコストをしっかりと使い、物作りを行なう企業としての誇りを持って丁寧に製品を作りたい。シェアを追わず、ユニークな製品を喜んで買ってもらえるようにすることが大切だと思います。今年のペンタックスは、コンパクトも一眼レフも、いいカメラであることは当たり前。それ以上に、ワクワクと心を躍らせるようなカメラを提供します。
これは、アメリカのラスベガスで行われている PMA の会場でペンタックスイメージングシステム事業部商品企画グループマネジャーの川内拓さんが、デジカメWatchの取材で語った言葉です。

「ワクワクと心を躍らせるようなカメラ」というところがいいですね。川内さんが仰るとおり、価格競争とかシェア獲得とかそういうレッドオーシャン的な部分は他社に任せて、まだまだブルーオーシャン的な部分でお客様に喜んでもらうというコンセプトで頑張っていただきたいです。売上金額とか数字を第一に見ずにお客様の笑顔を目標に楽しんで仕事をすれば自ずと数字がついてくると思います。

ということで、「K20D」とは違ったコンセプトの新型一眼レフは今夏に投入されるようです。詳細はデジカメWatchの記事にお願いするとして、自分もワクワクしながら待ちたいと思います。

関連リンク

「K20D」とは違ったコンセプトの新型一眼レフを今夏に投入(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/03/09/10386.html

posted by LX owner at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年03月07日

肩がけ可能!ペンタックス純正のフリーレングスストラップ

「PENTAX X70」の発表と同時なのかはわかりませんが X70 のアクセサリに伸縮可能なフリーレングスストラップ「O-ST842」が記載されています。

フリーレングスストラップ O-ST842
フリーレングスストラップ O-ST842

O-ST842

O-ST842

で、Pentax Online Shop では「斜めがけでの使用も可能な一眼レフ用ストラップ」として紹介されています。ということで、デジタル一眼レフカメラでも「使える」と思われます。調節範囲は約118cm〜173cmと幅広く、首からかけるのはもちろん、斜めがけ(肩がけ)が可能です。「PENTAX」のロゴも小さいので他社メーカーでも気にすることなく使用することができます。しかもメーカー純正にしては安価な定価 3,465円。

「ストラップの斜めがけ」というのは女性の間で流行っているらしいですね。一度だけ見たことがありますがどういうストラップをしていたか、サッパリ記憶がありません(笑)K-mなどで使用すると様になると思います。

個人的にはストラップは腕に巻き付けるので、50cm〜120cmくらいで調整できるものがあればいいなぁと思います。

関連リンク

製品情報 - フリーレングスストラップ「O-ST842」
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/accessory/index35_cameracase.html#02

PENTAX フリーレングスストラップ O-ST842
ネットショッピング
PENTAX ストラップ O-ST842 (Amazon)
PENTAX ストラップ O-ST842 (Pentax Online Shop)
PENTAX ストラップ O-ST842 (カメラのキタムラ)

posted by LX owner at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年03月04日

光学24倍の高倍率ズームレンズ搭載「PENTAX X70」発表

ペンタックスのコンパクトデジタルカメラに今まで無いタイプのデジカメが登場しました。現行の「Optio」シリーズではない 35ミリ判換算で 26mm から 624mm をカバーする光学 24倍の高倍率ズームレンズを搭載した「X70」です。

PENTAX X70
PENTAX X70

X70 前面
X70 前面

X70 背面
X70 背面

X70 上面
X70 上面

コンパクトデジカメを使っているが一気にデジタル一眼へ移行するには抵抗がある人にはちょうどいいかもしれません。

レンズには、非球面レンズ 4枚、EDガラス 3枚を使用するなどちょっと贅沢な仕様です。

関連リンク

ニュースリリース - 『PENTAX X70(エックスナナジュウ)』新発売
http://www.pentax.jp/japan/news/2009/200903.html

製品情報 - X70
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compact/x70/feature.html

PENTAX X70
ネットショッピング
PENTAX X70 (Amazon)
PENTAX X70 (Pentax Online Shop)
PENTAX X70 (カメラのキタムラ)

posted by LX owner at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2009年01月07日

PENTAX K-m ホワイトモデル、日本でも限定発売

先月アメリカで K-m(K2000) のホワイトモデルが発表になりましたが、こちら日本でも今月末に限定発売となるそうです。

PENTAX K-m WHITE
PENTAX K-m WHITE

「全世界3,000台限定」ということで手に入れたい方は予約が必要のようですね。価格は通常より 5,000円程度高い 75,000円程度になるようです。

これからホワイトモデル以外にも2〜3色のカラーバリエーションを出してくれないでしょうか? ペンタックスさん。

PENTAX K-m WHITE 正面正面

PENTAX K-m WHITE 上面上面

関連リンク

PENTAX K-m white レンズキット - ホワイトカラーの限定モデル -
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-m/white/

ペンタックス、「K-m」ホワイトモデルを国内でも発売(デジカメウォッチ)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/12/24/9897.html

写真で見るペンタックス「K-m white」(デジカメウォッチ)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2009/01/06/9922.html

HOYA、白基調のデジタル一眼レフ 3000台限定(日経ネット)
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20081225e001y70925.html

posted by LX owner at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年12月18日

PENTAX K-m のホワイトボディ&レンズがアメリカで発売に

ママ(というか女性)向け一眼レフカメラの K-m ですが、海外(アメリカ)で来年2月にホワイトボディ&ホワイトレンズのダブルズームキットが発売になるそうです。

PENTAX K2000 WHITE
PENTAX K2000 WHITE

特筆すべきは、キットのレンズまでもが「ホワイト仕様」になっていること。キットだからなせる技であります。あと、DA18-250mmズームレンズとの「ホワイト仕様」があればもっと売れるのではないでしょうか。

日本では K-m という製品名ですが、アメリカでは、K2000。製品名からいくと K200D の下位モデルという位置づけのようですが、末尾に「D」がつきません。どういった意図があるのか気になるところです。

K-m も女性向けを謳っているのですから日本でもコンパクトデジタルカメラ並にカラーバリエーションを増やしてみたら良いと思います。または LX のときのように有料オプションとしてワニ革など・・・

PENTAX K2000 WHITE 背面背面

PENTAX K2000 WHITE 側面側面

PENTAX K2000 WHITE 上面上面

関連リンク

ペンタックス、白ボディの「K-m」ダブルズームキットを海外で発表(デジカメウォッチ)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/12/17/9858.html

PENTAX K2000 WHITE(英語)
http://www.pentaximaging.com/slr/K2000_-_White/

PENTAX K-m SPECIAL SITE ママにやさしい世界最小デジタル一眼レフカメラ
http://www.pentax-k-m.jp/

posted by LX owner at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年11月29日

PENTAX K-m スペシャルサイト、YouTubeで使い方指南

日経ビジネスオンラインという日経のサイトで K-m のスペシャルサイトの記事がありましたので紹介します。

HOYA、一眼レフの新製品をスペシャルサイトでママにアピール
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20081020/174475/


今までにない「ママ向け」一眼レフカメラのアピールの仕方に日経も黙ってみているだけにはいかなくなったようです。

記事にもありますが「箱からの取り出し方」から YouTube の動画が用意されているのにはちょっとビックリですが、箱の開け方ってマニュアルにはありませんよね。箱を開けないとマニュアルって見られませんから(笑)。斬新です。

関連リンク

HOYA、一眼レフの新製品をスペシャルサイトでママにアピール
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20081020/174475/

PENTAX K-m SPECIAL SITE ママにやさしい世界最小デジタル一眼レフカメラ
http://www.pentax-k-m.jp/

posted by LX owner at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年11月28日

ペンタックス、新機種 K-m の携帯サイトをオープン

K-m 携帯サイト

若い女性、特にお子様をお持ちの母親をターゲットにした「K-m」で、そのターゲットに購入を働きかけ、使い方等をサポートするために携帯サイトを立ち上げたのはある意味正解と思います。

個人的には、K-m で撮影した写真をアップロードして仲間で共有するのか?と初め思ったのですがそうではないようです。現状、携帯電話の液晶では K-m の画質が活かせませんが将来的にはそういうこともあるのかもしれません。

今回はテストケースの可能性もありますが、今後こういう需要は多くなるのではないでしょうか?

あと女性向けだからということに限らず、今後はどんどん携帯サイトがオープンしていくかもしれません。

関連リンク

PENTAX K-mスペシャルサイト(携帯版)
http://pentaxplus.jp/k-m/m/

PENTAX K-mスペシャルサイト(携帯版)QRコード
K-m 携帯サイト QRコード

posted by LX owner at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年11月27日

PENTAX PHOTO Browser 3、Laboratory 3 のアップデータがリリース

PENTAX PHOTO Browser 3 と PENTAX PHOTO Laboratory 3 のバージョンが 3.61 となりアップデータがリリースされました。

主な変更点は、新機種 K-m と新レンズへの対応ということです。

関連リンク

Windows版アップデータ
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/k100d_photo3-2win.html

Macintosh版アップデータ
http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/k100d_photo3-2mac.html

posted by LX owner at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年11月26日

PENTAX、FAレンズと Aレンズを値上げ

時代の流れなのでしょうか。35mmフィルム一眼レフカメラとデジタル一眼レフカメラの両方で使える FAレンズと Aレンズ が来年(2009年)2月 2日に値上げとなるそうです。

なかでも、31mm、43mm、77mmの単焦点Limitedレンズが値上げに。現行の値段も高いので自分は買えませんが欲しい方は早めの行動が必要です。

原材料費の高騰などで生産コストが掛かるとか。いやはやなんともかんとも・・・。

なお、デジタル一眼レフカメラ専用の DAレンズには価格変更はないそうです。

関連リンク

35mmフィルム一眼レフカメラ用レンズ 価格改定のお知らせ
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20081121.html

価格改定表(PDF)
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20081121-01.pdf

posted by LX owner at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年09月25日

PENTAX、フォトキナに SDMリアコンバーターを参考出品

23日よりドイツで開催されているフォトキナ2008にペンタックスは下の 2本の DAレンズを参考出品しました。

smc PENTAX-DA 1.4X REAR CONVERTER SDM
smc PENTAX-DA 1.4X REAR CONVERTER SDM

smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited
smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited

自分の中で注目は何と言っても「smc PENTAX-DA 1.4X REAR CONVERTER SDM」。超音波モーター駆動のSDM機構を内蔵して動作音が気になる既存レンズが静かになりそうです。また、F AFアダプター 1.7X のように MFレンズが AFレンズになってくれればなおいいですね。そうなると 1.4X ではなく 1.0X の方が使い勝手がいいのですが。残念ながら発売時期は未定とのこと。

「smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited」は、35ミリ判換算で22.5mmの超広角レンズ。こだわりの描写性能を追求した Limitedレンズで、来年(2009年)の春頃発売の予定です。

関連リンク

PENTAX ニュースリリース
『フォトキナ 2008』参考出品について
http://www.pentax.jp/japan/news/2008/200820.html

ペンタックス、「DA 15mm F4リミテッド」をフォトキナで参考出品(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2008/09/22/9264.html

posted by LX owner at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年09月24日

PENTAX 久々のマクロストロボを近日発売!

自分はずっと「リングライト」と呼んでいたのですが正式名は「マクロストロボ」だったのですね。そんなことはさておき、AF140C がいつの間にかラインナップから消えてマクロストロボがない状態でしたが、「PENTAX AF160FC」として近日発売される予定となりました。

PENTAX AF160FC
PENTAX AF160FC

ガイドナンバーは、16。P-TTL調光に対応しました。被写体の影を減らすことはもちろん発光部をコントロールして逆に影を作ることも可能。また、モデリングボタンで被写体を照明してピント合わせが容易にできるようです。

最近は、LED照明タイプのストロボ(といかライト)もありますので今後はこういう製品も出してくれるのではないでしょうか。

関連リンク

PENTAX ニュースリリース
「PENTAX AF160FC」新発売
http://www.pentax.jp/japan/news/2008/200817.html

PENTAX AF160FC 製品ページ
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/accessory/index35_st.html#01-07

ペンタックス、P-TTL対応のマクロストロボ「AF160FC」(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/09/22/9273.html

posted by LX owner at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年09月22日

ママにやさしいカメラ PENTAX K-m 発表!

しばらくは新製品の発表はないだろうと勝手に思っていたのですが、サプライズが起こりました。本日、ペンタックスからエントリーモデルの「K-m」が発表になりました。

PENTAX K-m
PENTAX K-m

てっきり K200D がエントリーモデルと思い込んでいて、ちょっと中途半端(どちらかというとミドルモデルのよう)なエントリーモデルだなと思っていたのですが、それも K-m を開発していたからなのでしょう。

「ママにやさしいカメラ、できました」というキャッチフレーズのとおり、初心者をターゲットにした製品。とは言っても撮像素子は K10D と同じ 1020万画素の CCDを採用していて画質も十分。

外装はシルバーのラインが入り得意(?)の世界最小サイズです。グリップもどちらかといえば女性向け。ボタン類は今までの製品にはない、かなり思い切った変更がされています。それでいてボタンの設定はカスタムで変更ができるようで、慣れてきたら自身で変更が可能と初心者向けと言いながらちょっとマニアックな部分もあるようです。

残念だなと思ったのは、ライブビュー機能が付いていないこと。初心者だからこそ付けた方がよかったと思います。

それと、ボディの色。定番のブラックのみのようですが、ママ向けであるなら思い切ってコンパクトデジカメのように数種類のカラーバリエーションを揃えて方がよかった。レンズキットも専用レンズのようですし思い切ってレンズの色も変えてみてはどうでしょうか?

あと、DA18-250mmとのレンズキットがないこと。恐らく値がはるので敬遠したのだろうと思うのですが初心者向けなら「これ1本でOK」という売り込みは効果的と思います。C社もN社も高倍率ズームレンズを発売しレンズキットとして売り出していますから出遅れてはいけないと思います。

というわけで後半は PENTAXへの提案となってしまいましたが、またひとつユニークな機種を発表してくれました。

ここ最近は新製品の発表ラッシュでしたが、他社はミドルモデルやフラッグシップモデルの発表。それに対してペンタックスはエントリーモデル。多分、計算済なのでしょう。そういうところが自分は好きです。

関連リンク

PENTAX K-m
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-m/feature.html

PENTAX K-m スペシャルサイト
http://pentaxplus.jp/k-m/

ペンタックス、APS-Cセンサーで最小ボディの「K-m」(デジカメWatch)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/09/22/9253.html

posted by LX owner at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年09月11日

キャッシュバックキャンペーンが延長! 9/30まで

最近気がつきましたが 6月21日から行われているキャッシュバックキャンペーンが、9月30日まで延長となっていました。

購入の機会が増えるというのはいいですね。

それにしても最近の他社の新製品発表が気がかりです。N社「90」の動画機能。賛否が別れるところですが、自分としても撮ってみたいような撮りたくないような・・・。

関連リンク

PENTAX キャッシュバックキャンペーン
http://www.pentax.jp/japan/info/200806cashback/

posted by LX owner at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年06月26日

ペンタックス K20D、K200D キャッシュバックキャンペーンバナー

キャッシュバックキャンペーン(K20D&K200D)

先日から始まった K20D、K200D のキャッシュバックキャンペーンで、各社ポータルサイトに出ているバナーをキャプチャーしてみました。

キャッシュバックキャンペーン(K20D)

キャッシュバックキャンペーン(K200D)

最後の K200D のバナーが笑えます。ビギナー向けですからこれでよいのです。固いイメージが和らいだ感じがします。魔法カメラ(MZ-10)のカタログの秋山正太郎氏を思い出してしまいました。

関連リンク

PENTAX K20D / K200D(バナークリック先)
http://www.pentax.jp/japan/info/200806cashback/k20d/

posted by LX owner at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年06月24日

ペンタックス K20D、K200D、レンズ単体でキャッシュバック

K20D、K200D が発売になったのは今年の3月7日と2月22日。ちょっと早い気がしますがキャッシュバックキャンペーンが始まりました。

通常であればカメラ本体だけが対象なのですが、今回はレンズ単体までキャッシュバック対象が増えています。

主な内容は下のとおりです。

期間
 2008年6月21日〜8月31日

キャッシュバック金額および対象商品
 ★10,000円
   K20D(カメラ本体)
   K20D レンズキット
   K20D & DA18-250キット

 ★5,000円
   K200D(カメラ本体)
   K200D レンズキット
   K200D ダブルレンズキット

 ★2,000円
   DA21mm
   DA35mm
   DA40mm
   DA70mm
   DA16-45mm
   DA18-250mm(K20D & DA18-250キットの DA18-250mmは、対象外)
   DA55-300mm

他社もキャッシュバックキャンペーンを展開しており、価格競争の波には逆らえないということでしょうか? 消費者としてはうれしいですが、ものつくりへのこだわりやモチベーションの低下、これからの日本の産業を考えると両手を上げて喜べない気がします。

とはいえ決まったことですから、しっかり利用して賢い消費者になりましょう。

ところで、「K20D & DA18-250キット」という商品はいつの間に出ていたのでしょうね?

関連リンク

PENTAX キャッシュバックキャンペーン
http://www.pentax.jp/japan/info/200806cashback/

posted by LX owner at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。